薬剤師の友達の性格について

user-pic
0
薬剤師として色々大変みたいだけどすごく頑張ってるのは知ってたから応援したいなって思って話し聞いてた。でもねーけっこうやばいかんじかもしれない。もともと友達は白黒はっきりつけたい性格なんだよね。それは薬剤師になる前からなんだけど。

だから学生時代もよく友達ともめてたりした。正論をそのままぶつけちゃうからもっと上手くやりなよって私も友達に伝えたんだけどそれがまあいいところでもあるんだけどね。薬剤師の友達は子どものまま大人になった感じがする。だから自分の思ったことなんでもはっきりいっちゃうっていうか・・・。

まあ私は真逆な性格だから受け入れられるんだけどね・・・うらやましいっていうか、私にはないものだから。でもそれをところかまわないでましてや先輩の薬剤師さんにもいっちゃうのが問題なんだと思う。本気で反論とかしてるのが目に浮かぶよ。

でもそうだと上手くいかないよねー人間関係はそんなにうまく運ばないと思うんだ。このままだと友達が孤立しちゃいそう・・。応援したい気持ちがあるけどどうやったら伝えるだろうなあ。他の人はあいつはなにいっても変わらないって思ってるみたいだけど寂しいなあ・・・。あきらめていいのかなって思っちゃう。

● 倉庫で物流薬剤師として働きたい方はココ

希少価値の高い物流薬剤師の募集も見つかります。早い者勝ち。

このブログ記事について

このページは、ひゅうがが2015年8月 5日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いつも何かが不作です(涙)」です。

次のブログ記事は「営業経験しかない転職」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク